スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
自分らしさ
トリノオリンピック、ついに閉幕しましたね。
17日間ですか。
あっという間だった気がします。


今回のオリンピックといえば、
やはりフィギアスケートではないでしょうか。
イナバウアーをした時の荒川選手の笑顔が今も忘れられません。
荒川選手の「金メダルへの道」と言った特集が
ここ数日、よくやっていましたが私も見ました。


そこですごく思ったこと。

「一生懸命やっている姿は、とても素敵だ」

ということ。
一生懸命な姿があんなにも素敵なものだとは知らなかった。
私もそんな風に一生懸命になれる事を見つけられるといいな…
あとは金メダルをとることがどれ程大変なことかを知った。


にしても…イナバウアーすごかったなぁ…笑
あの技は得点にならないんだって。
でも荒川選手は"自分らしさ"も大切にしたんですね。
自分らしさってすごく大切だと思う。
私は習字をやっているけれど、習字はもちろん手本を見ながらやるのは当たり前。
手本に着実に書くのだって大切だ。
でも自分らしさのない作品はどうも味気ない。
自分らしさのある作品とない作品を比べたら
惹かれるのはやはりある方なわけで。
私は急いで書くと、着実に書くのに精一杯で、
自分らしさを見つけられないで終わってしまう。
忙しい中で書いているから仕方ないといえば仕方ないのだけれど…
でも最近よく考えていた。
「自分らしさをもっと見せ付けたい」と。
そして荒川選手の演技を見て改めて自分らしさの大切さを知った。
私もできるだけ時間をかけて自分らしさを紙の上に表現したい。
大きな試験があります。
良い作品が書けるといいな。頑張ります。
スポンサーサイト
【2006/02/27 20:15 】 | Every Day | コメント(0) | page top↑
<<朝から甘いゼ。。 | ホーム | 少しだけど…>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。